前回は、
ほったらかしでも安定した収入を得るための
システムトレードについてお話ししました。
 

その中で、
ストラテジーというものについても触れました。
 

今回は、このストラテジーに焦点を当てていきます。
システムトレードを行う上で、一番大切なものになります。
 
どのストラテジーを選ぶかで、
自分の資金が数倍になるのか、
反対に損をしてしまうのか。
 

今回は、
そんなストラテジー選びに関して、
最低限外してはいけない三つのポイントについてお話しします。
 

ストラテジー選びで最低限外してはいけない三つのポイントは下記の通りです。

1.ちゃんと利益が出ているのか
2.最大ドローダウンに注意!
3.平均利益と平均損失を調べよう
 

思っていたよりも当たり前の事ですが、
本当に重要な内容になります。
 
これより、その具体的な理由を説明していきます。

読んで頂ければ、
これまで気付かなかった点もあると思いますので、
本気で稼ぎたいFX初心者の方は是非ともお読みください。

『ちゃんと利益が出ているのか』
 

まずはじめにしっかりと確認しておきたいポイントとしては、
利益がちゃんと出ているのかという点です。
 

「当たり前じゃないの?」
 

と思われたかもしれませんね。
 

しかし、
意外と多くの人が見逃してしまうポイントがあるのです。
 

それは、
「運用時間の長さ」
です。
 

FXの経験者や株式投資をやっていた人なら理解できると思いますが、
こういった金融商品には、
まぐれ当たりというものがつきものです。
 

そして、
まぐれで利益が出たことを良いことに、
どんどんと取引を重ね、
一か月のトータルで見れば赤字になっていた。
 

こういった失敗は非常に多いのです。
 

ですので、
利益が出ているのかを見る際に大切なのは、
それがどのくらいの期間トータルで利益を出せているのか
という事になります。
 

FX(シストレ)は、
投資として行う以上、長期的に利益を出すことが目的になります。
 

今日は1万円の利益が出ていたとしても、
1か月の合計で3万円の赤字が出ていたのでは元も子もありません。
 

それは、
ストラテジーを選ぶ際にも同じです。
 

最低でも半年、
できれば1年以上の運用成績があり、

長期的に見た時に、
トータルの利益が出ているものを選びましょう。
 

『最大ドローダウンに注意!』

「最大ドローダウン」

FX投資の初心者には聞きなれない単語かもしれませんが、
この最大ドローダウンとは、

自分の資産の状況を表す際に使用される言葉です。
 

「自分の資産が最大どのくらいまで減ったことがあるのか」

を表しています。
 

例えば、
資産が100万円の状態で投資をはじめ、
一時その資産が60万円になったとします。
 
その後、利益が出て120万円となったとすると、
この時の最大ドローダウンは、

最低資産額が60万円ですので、
40%となります。
 

そして、
もしもあなたが今選ぼうとしているストラテジーが
最大ドローダウンを更新しているタイミングであれば、
非常に注意が必要です。
 

最大ドローダウンを更新しているという事は、
現状資産は減りつつあるという事です。
 

更に、
現在の相場がこのストラテジーと合っていないという
意味になりますので、

そのタイミングでストラテジーを使用することは
お勧めできません。
 

『平均利益と平均損失を調べよう』
 
利益と損失の額は、
そのストラテジーを使用するかの判断材料として
非常に有効なものになります。 

FXの基本としては、

「大きく勝って、小さく負ける」

という事です。  

これは、投資全般に言えることですが、
損失が大きくなる前に損切をし、
資産が減るのを最小限に抑え、

反対に利益が取れると判断した時には、
大きく利益を取る。
 

これが理想であり、
しかし多くの人は反対に

利益が出ている時には、
すぐにでも利益を確定させたがり、
反対に損失は、

「いつか相場が戻るかもしれない」

という淡い期待を持ちながら
どんどんと損失が大きくなっていきます。

FXの世界ではよく聞く
「コツコツドカン」
というダメな典型例です。
 

システムトレードにおいても、
その点は共通しています。
 

そこで調べておきたいのは、
一回の利益がどのくらい出ていて、
それに引き替え、

一回の損失はどのくらいの金額になるのかという事です。 

この平均値が

「利益 > 損失」

であれば、問題ありません。 

勝率が5分5分でも利益を出すことができます。 

反対に
「利益 < 損失」

の場合には、
よほど勝率の高い取引手法でない限り、
長期的にみると損をする可能性が高くなります。

そしてもう一つ計算したいのは、

最大利益と最大損失です。

少し話は変わりますが、
100%負けない取引方法を
知っていますか?

以前、
システムトレードのストラテジーとして
見たことがあるのですが、

過去数年にわたって、
一度も負けたことのないストラテジーです。

「そんな夢のようなものがあるのか」

なんて考えて、
その取引手法を見てみましたが、

その方法は、
・利益が出ている時には、早めに利益確定
・含み損失が出ていても、損切は一切しない

という単純な方法です。

二つ目の「損切をしない」という事が重要で、

FXにおいて、

「含み損を抱えていても確定させなければ損失ではない」

という方法論で、
一回も損切をしていないために、
負けた経験がなかったのです。

これは、
実際のトレードとしては
使えるものではありません。

損切をしないという事は、
「資金が無限にある」
事が前提にあります。

でないと、
FXには「強制ロスカット」という
強制的な損切があるのですから。

実際にそうやってFXの業界から離れていった人も大勢見ました。

損切をせずに、
数万円の利益確定を何回か繰り返した後、
市場が大きく動き、一回の損失で
これまでの利益を全てなくすどころか、

最初の資金さえも失ってしまったのです。

ですので、
この最大利益と最大損失においても

「最大利益 > 最大損失」

であることが非常に重要になってきます。

『まとめ』

さて、
ここまでストラテジーを選ぶ三つのポイント

1.ちゃんと利益が出ているのか
2.最大ドローダウンに注意!
3.平均利益と平均損失を調べよう

を説明してきましたが、
如何でしょうか?

誰でも確認できるポイントでありながら、
確認していないとかなり危険なポイントです。

更に細かく見ようと思えば、
人によって、
直近数回分の勝ち負けなどを見る人もいますので、

基本的な三つのポイントを抑えた上で、
自分なりの分析方法を見つけていきましょう。

関連キーワード
投資の関連記事
  • 【たったこれだけ!?ストラテジー選び三つのポイント】
  • 【ほったらかし!!システムトレードで稼ごう】
おすすめの記事
未分類
WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。...